病院処方でのバルトレックスは高いのでネット通販!

悩んでいる女性

単純ヘルペスウイルスに対する感染症として口唇ヘルペスと性器ヘルペスは有名なものであり、特徴的な水ぶくれができて痛みやかゆみが出るのが症状として知られています。
その治療において用いられるのがバルトレックスであり、抗ヘルペスウイルス薬として有効性の高い成分であるバラシクロビルが使用されています。
バルトレックスを使用するためには日本国内では病院処方で手に入れる必要がありますが、保険適用で手に入れることができるため、多くの人の場合にはその3割負担で購入することができるようになっています。
そのため、一度の治療のためにバルトレックスを手に入れるというのであれば病院処方で手に入れるというのが簡便で比較的安価な方法になるでしょう。

しかし、再発を起こしやすいという面があるのがヘルペスウイルス感染です。
また、特に性器ヘルペスの場合にはパートナーへの感染防止の目的や再発防止のために長期的に予防的服用を続けるようにすることも多く、大量に手持ちしたいと思うようになるのも珍しいことではありません。
そういった際には病院処方でも高いと感じられるようになるのも当然であり、より安く手に入れたいと考えるようになります。

その目的を果たせるのがネット通販です。
大量購入すればバルトレックスを病院処方よりも安く買うことすら可能です。
さらにはバルトレックスの有効成分であるバラシクロビルを使用したジェネリック医薬品も流通していることから、同じような治療効果が期待できる医薬品をより安価に購入することができるでしょう。
長期的に使用することを考えて大量購入したいときにはネット通販で個人輸入を行うと安く手に入れられて便利ということは知っておく価値のあることです。

関連記事